スポンサーリンク

【ゲーム用語】FPSとは?2つの意味について【簡単解説】

ゲーム用語 ゲーム用語【簡単解説】
スポンサーリンク

わからない人『FPSとは?FPSの2つの意味を簡単に教えて!』

こういう疑問に答えます。

スポンサーリンク

【ゲーム用語】FPSとは?2つの意味について【簡単解説】

FPSとは?

FPSには意味が2つ存在します。

1つ目は、First-person phooter(ファーストパーソン・シューター)の頭文字を取った略称です。これは英語圏での名称で、日本では「ファーストパーソン・シューティングゲーム」とも言われたりしています。

2つ目は、Frame per second(フレーム・パー・セコンド)の頭文字を取った略称です。

それでは意味を簡単に解説していきます。

FPS(First-person shooter)の意味

FPS(First-person shooter)は操作するキャラクターの視点が一人称視点で戦うシューティングゲームのことです。このFPSと似ている用語にTPS(Third-person shooter)というのがあります。TPSは操作するキャラクターの視点が三人称視点で戦うシューティングゲームのことです。

  • FPSのゲーム(例)
    →エーペックスレジェンズ、ヴァロラント など
  • TPSのゲーム(例)
    →フォートナイト、スプラトゥーン など

FPS(Frame per Second)の意味

FPS(Frame per Second)は1秒間あたりに何枚の静止画が表示されるのかを表す単位のことです。フレームレート(FPS)やリフレッシュレート(Hz)とも言われたりします。

例えば、60FPSの場合は1秒間あたり60枚の静止画がモニターに表示されていて、240FPSの場合は1秒間あたり240枚の静止画がモニターに表示されているということになります。

また「165Hz対応」と表記されているモニターの場合、PCの性能が高くても最大165FPSまでしかFPSが出ないという意味になります。

※フレームレートは1秒間にGPUから情報出力される回数、リフレッシュレートは1秒間にモニターが更新される回数

タイトルとURLをコピーしました